<富山市恵光学園>通園部・令和6年2月の行事予定

2日(金) 節分
6日(火) 発育測定
10日(土) ポーテージ相談
11日(日) 建国記念日
12日(月) 振替休日
14日(水) 誕生会
  園内集合訓練
17日(土) ポーテージ相談
20日(火) カリカットランチサービス
23日(金) 天皇誕生日
26日(月) 光の会(帰りバス無し)

 2月は、立春の月です。1月末の大雪警報もあり心配しましたが、降っては溶けて・・・と送迎バスもほとんど遅れる事もなく運行できて、ホッとしています。これだけ雪が降らなくなると、いよいよ地球の温暖化は、進んでいるように感じます。
 そして、この一年の初めに起きた能登半島地震には、皆様も初体験でびっくりされたことと思います。海より遠くに逃げるために避難所に逃げた方、車で山手の高台やとにかく津波が来ないような遠くに逃げられた方もおられたと聞いています。呉羽山や恵光学園の周りの道路は車で逃げる人で身動きが取れないくらい動かなかったそうです。能登の様子を見ていると、高齢者関係は、割と早く開設されましたが、福祉避難所の開設が遅く、障害のある方の避難所がようやく開設されたところです。とにかく、情報が少なくどこに避難物資を運べばよいのかわからないし、それを運ぶ人が少ないという現実だそうです。富山も氷見市北側のほうが被災した家が多く、断水も1月末にようやく解消したようです。復興までには時間がかかると思いますが、まずは自助です。自分の命は自分で守りましょう❣皆さんに怪我もなく本当に良かったです。今回の地震を教訓に、いつ災害にあっても良いように準備しておいてくださいね。何を持っていくか、どこに逃げるか、どこで落ち合うか等ご家族で話し合ってください。
 さて、今月は節分があります。節分とは、一般的に鬼や厄介払いとして豆をまいたり、自分の年齢+1の豆を食べて風邪を引かないようにするための古い風習です。節分の歴史は古く、平安時代から行われていた宮中の年間行事の一つの『追儺式』(ついな)から生まれ、鬼払いの儀式として今も実行されているとのことです。日本の伝統行事って本当に古くから伝来していますね。近年、行事を略するご家庭も増えていると聞きます。ぜひ、子どもたちと一緒に豆まきをし、いろいろな鬼退治をして下さい。一緒に地震や災害、感染症も退治して下さいね。そして、元気にこの寒い冬を乗り切りましょう。

                                                       園長 橋本 伸子 

 

2024年01月31日